「みみずく」は、岩手・花巻を中心にしたお土産品のお店です。

TEL. 0198-31-3029

岩手県花巻市矢沢10地割87−7

【新花巻駅構内】

メニュー

お菓子・麺類

お菓子は、花巻銘菓を中心にご用意しています。菓子工房しらはたの「よだかの星」や花巻のお菓子詰め合わせの「花巻づくりのお菓子達」、くるみが入ったゆべし「賢治の宝餅」などをご用意しています。また、麺類としては定番の「冷麺」「じゃじゃ麺」「わんこそば」とともに前沢牛ラーメンや白金豚ラーメン、秋刀魚ラーメンなどご当地ラーメンをご用意しています。

よだかの星

「」写真

よだかの星は、宮沢賢治によって執筆された短編童話です。容姿が醜く不恰好な「よだか」はみんなに嫌われ、最後は夜空を飛び続けついには夜空の星になったという話ですが、これをモチーフにしたお菓子で、ゴマの入ったパリパリ食感のかりんとうです。表面にかかった黒蜜とごまの芳ばしい味がやみつきになります。当店人気の商品です

花巻づくりのお菓子達

「」写真

花巻の人気洋菓子屋「パティスリーアンジュ」と当店のコラボ商品で、岩手県産の食材を使った和・洋菓子の詰め合わせで、賢治最中や山猫軒オレンジケーキなどが入っています。パッケージは銀河鉄道をイメージしたデザインで旅行や帰省のお土産にぴったり!

賢治の宝餅

「」写真

製造元の「賢治最中本舗」は創業時宮沢賢治の生家宮沢家から承諾を得て「賢治」の名を冠した由緒あるお店です。賢治の宝餅はみちのく地方で昔から親しまれつくられた「ゆべし」で生地はモチモチ、くるみがごろっと入った胡桃ゆべしです。

冷麺

「」写真

岩手といったら盛岡冷麺!盛岡冷麺は盛岡の青木輝人さんが、朝鮮半島の平壌冷麺をアレンジして作りました。当初は平壤冷麺と言っていましたが、その後、「ぴょんぴょん舎」が盛岡冷麺として販売し、今では岩手を代表する麺となっています。弾力のある麺、ピリ辛でコクのあるスープが特徴で、岩手土産の定番商品です

じゃじゃ麺

「」写真

終戦後満州から盛岡にもどった高階貫勝さんが、ジャージャー麺をもとに日本の食材を使って、盛岡の人の舌に合うようにアレンジしたのが「じゃじゃ麺」です。中華麺とは異なり、じゃじゃ麺用の平打ちうどんに特製の肉味噌とキュウリ、ネギをかけ、好みに合わせてラー油、おろしショウガなどをかけて食べます。

ご当地ラーメン

「」写真

岩手を代表する牛と言えば最高級和牛の「前沢牛」です。また、豚は「白金豚」が有名です。奥羽山脈で取れたミネラル豊富な湧き水を飲んだ豚は肉質柔らかで、肉味まろやかな仕上がりになっています。また、海の恵みはサンマです。これらのうまさを閉じ込めたご当地ラーメンです。

Copyright© みみずく| mimizuku.com , 2018 AllRights Reserved.